スズキスイフトスポーツが新型へモデルチェンジ!その評価は?


今、新型へのフルモデルチェンジが注目されるスズキスイフトスポーツは、2011年にフルモデルチェンジして以来、約6年ぶりのモデルチェンジになります。

既に先行予約販売が行われている様ですから、興味があるかたは、すぐにスズキの販売店にレッツゴーしてください。ちなみに予約販売は9月19日辺りまでのはずです。

スズキスイフトスポーツ今回のフルモデルチェンジの内容は?

今回約6年ぶりとなるフルモデルチェンジですが、現行の3代目のスイフトスポーツがあまりにも2代目のコンセプトを受け継ぎ過ぎた為に、残念な結果になってしまっています。

それを打破するために4代目を登場させた訳でしょう。

既にベース車両は2017年初頭に販売が開始されているので、当然ながらベース車両からの改良となります。

シャーシはHEARTECTの新世代プラットフォームを採用します。

高剛性で軽量と言う事もあってトータル重量が900kg台となりそうです。

搭載するエンジンは1.4L直4の直噴ターボエンジン(ブースタージェット)を搭載するようです。

1.6Lからのダウンサイジングにはなりますが、140PSとなっているので、ガッツリ走れます。

足周りにはモンロー製のフロントストラットやリアショックアブソーバーを搭載するので、あと後交換するのはちょっと考えてしまいそうです。

Sponsored link


スズキスイフトスポーツ新型の隠し玉とは?

これは、今回のフルモデルチェンジの発表ではされてはいませんが、スイフトスポーツのHYBRIDタイプが開発中の噂が流れています。

1.4L直4の直噴ターボ+モーターと言う形にはなりそうですが、ソリオのマイルドHYBRIDではなく、大容量のリチウムイオンバッテリを組みこみ、Sエネチャージをフル活用したバージョンをどうやら開発していると噂されています。

スイフトスポーツのストロングハイブリットと言う事です。

このストロングハイブリッドを搭載したスイフトスポーツは4WDになるのではとも推測出来ます。

ライトクラスのスポーツでは最強になりそうですね。

ただ気になるのが1.4L直4直噴ターボがかなりピーキーな出来になりそうな感じもするのですけどね。

スズキスイフトスポーツが新型へモデルチェンジへのまとめ

スイフトスポーツの新型の紹介をしてきました。

今回のスイフトスポーツは結構な走りが楽しめそうです。

1.4Lダウンジングターボ搭載ですから、結構キビキビ走りそうです。

価格もどうやら200万切をしているような話もしているので、結構スズキとしてはホクホク状態になるのではないでしょうか。

新車の値引き金額から更に27万円安くする裏ワザとは?

  • 欲しい新車があるが、予算オーバー
  • 値引き交渉が苦手
  • ディーラーを回るのが面倒、時間がない
  • 新車を最安値で手に入れる方法を知りたい
  • ディーラーの売り込みが嫌い
などなど・・・

新車の購入を検討しているけど、もっとお得に購入する方法はないものか?
と悩んでいる方は実はとても多くいらっしゃるんですね。

そこで、家族や友人に相談したところでまともなアドバイスが貰えないばかりか、

また聞いてもらったところで結局は欲しい新車に手が届かない。

そんな悩みを抱える方のために、おススメの裏ワザをご紹介します。

車の下取りは必ず今話題の高額査定サイトを利用しましょう!

あなたは、よくある車の一括査定サイトに申込み、多くかかってくる
営業電話にうんざりした経験はありませんか?

しかし、高価査定サイトを利用すれば「車種」と「地域」を選ぶだけで
あなたの車を買取強化してくれるお店が一発で見つかります!

事実、私も高額査定サイトを利用してディーラーで40万円の査定が
買取強化店で67万円になりました!

 

 

Sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ