スズキ・アルトのマイナーチェンジはいつ?どこが変わるのか?


2014年に発売が開始されたスズキ・アルトです。

ダイハツのミライースがマイナーチェンジをしたことによって、スズキもアルトのマイナーチェンジを行う予定になっています。

当初は11月にマイナーチェンジを発表するようでしたが、まだその発表はされていません。

アルトのマイナーチェンジの主な追加変更は一体何?

今回のアルトのマイナーチェンジは、ダイハツのミライースが最新安全技術をアップデートさせてきた事に対しての対抗処置的要素が、かなり強いのではないでしょうか。

燃費では圧倒的優位を誇っているアルトだけに、最新安全技術で差を付けられたくはありません。

今回予定されているアルトのマイナーチェンジの目玉はレーダーブレーキサポートからアップバージョンして、デュアルカメラブレーキサポートを搭載する予定の様です。

歩行者と車を同時に判別して更に安全にする技術ですから、アルト購入を考えている方はマイナーチェンジをまった方がいいでしょう。

作動半にも5km/h~100km/hの範囲になるで、より安全になる事は確実です。

それに白線も認識するので、ふらつき防止ブザーも付いている様です。

Sponsored link


アルトのマイナーチェンジでSエネチャージ搭載か!?

今回マイナーチェンジを行う予定のアルトにSエネチャージの搭載も目玉になっています。

減速時に発生するエネルギーで発電してバッテリーに貯蓄して、発進時はモーターとして機能するシステムです。

うまくモーターを使ったシステムと言っていいでしょう。

このSエネチャージを搭載する事で燃費向上が見込まれるのですが、カタログ値では、燃費は現行の37km/Lのまま据え置かれる様です。

ダイハツのミライースも燃費については据え置き対策しています。

スズキは特に燃費不正の問題があった関係上の事だとは思います。

アルトの燃費はたぶんSエネチャージ搭載で40km/Lに載ってくるとは思いますが、あれやこれや言われる可能性もあるので、据え置いておくのが無難と判断したと言う事でしょう。

「スズキ・アルトのマイナーチェンジはいつ?どこが変わるのか?」まとめ

アルトマイナーチェンジに付いて紹介してきました。

スズキの軽の代表作の様なアルトですから、ダイハツには負けたくは当然ありません。

アルトワークスを投入した事もあって余計にミライースやコペンに市場を独占させたくない事は明らかです。

今回のアルトのマイナーチェンジでスズキの本気度を体験してはいかがでしょう。

新車の値引き金額から更に27万円安くする裏ワザとは?

  • 欲しい新車があるが、予算オーバー
  • 値引き交渉が苦手
  • ディーラーを回るのが面倒、時間がない
  • 新車を最安値で手に入れる方法を知りたい
  • ディーラーの売り込みが嫌い
などなど・・・

新車の購入を検討しているけど、もっとお得に購入する方法はないものか?
と悩んでいる方は実はとても多くいらっしゃるんですね。

そこで、家族や友人に相談したところでまともなアドバイスが貰えないばかりか、

また聞いてもらったところで結局は欲しい新車に手が届かない。

そんな悩みを抱える方のために、おススメの裏ワザをご紹介します。

車の下取りは必ず今話題の高額査定サイトを利用しましょう!

あなたは、よくある車の一括査定サイトに申込み、多くかかってくる
営業電話にうんざりした経験はありませんか?

しかし、高価査定サイトを利用すれば「車種」と「地域」を選ぶだけで
あなたの車を買取強化してくれるお店が一発で見つかります!

事実、私も高額査定サイトを利用してディーラーで40万円の査定が
買取強化店で67万円になりました!

 

 

Sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ