スバルフォレスター新型へのフルモデルチェンジ予想は2018年中か?


1997年の販売以来、SUV車両の中でも常に上位を占めているのがフォレスターです。

現在で4代目の車両になっていますが、インプレッサやWRXがモデルチェンジした事によってフォレスターのモデルチェンジが近いのではないかと言われています。

スバルフォレスター新型の発売はいつ頃になりそうなのか?

2012年にフルモデルチェンジをしてから今年で5年目になる現行型のフォレスターです。

インプレッサやWRXがモデルチェンジをしている事でプラットフォームを共有しているフォレスターもモデルチェンジをするのではないのか?と噂になっています。

ただ現在スバルからの発表が無いだけに2017年の発売は無さそうです。

と言う事は、東京モーターショーで発表する形が一番自然な形になるでしょう。

東京モーターショーで発表するとなると発売は確実に2018年の前半で遅くても8月と言った所ではないでしょうか。

気になるのがエクステリアになると思いますが、2015年の東京モーターショーで展示されたVizivコンセプトカーのデザインを流用するのではと言われています。

フロントドアのバタフライドアの採用はさすがに無いでしょう。

リアにスライドドアを採用するのでは?とも言われていますから、フォレスター新型の発表が気になりますね。

Sponsored link


スバルフォレスター新型の予想変更点は!?

大きく変更されると思われるのが、エンジン系と駆動系ではないでしょうか。

特に駆動系のシンメトリカルAWDが注目を浴びそうです。

簡単に言うとドライブシャフトを失くしながら4WD駆動を実現させるシステムです。

リア駆動をモーターで駆動させる方式の様です。

ドライブシャフトが無くなるだけでかなり重量が減りますから、燃費にも影響してきそうです。

またエンジン系では1.6Lのダウンサイジングターボにパワー不足を補う目的で2Lのツインスクロールターボを採用してくる様です。

レヴォーグで採用されているエンジンをそのまま搭載する可能性が高いかもしれません。

PHVモデルも発売されるのではと言われていますが、こちらも1.6Lダウンサイジングターボエンジンを使用すると考えられています。

当然ながら、NAの2.0L又は2.5Lのエンジンも用意されるかもしれません。

スバルフォレスター新型のまとめ

スバルフォレスター新型について紹介してきました。

もともとインプレッサWRXのエクステリアだけが違うような車でしたから、今回から大分WRXとは路線を変えてきそうです。

今回フルモデルに当たって、クロスオーバーSUV人気のけん引役を引き続き担えるのか注目です。

新車の値引き金額から更に27万円安くする裏ワザとは?


  • 欲しい新車があるが、予算オーバー
  • 値引き交渉が苦手
  • ディーラーを回るのが面倒、時間がない
  • 新車を最安値で手に入れる方法を知りたい
  • ディーラーの売り込みが嫌い
などなど・・・

新車の購入を検討しているけど、もっとお得に購入する方法はないものか?
と悩んでいる方は実はとても多くいらっしゃるんですね。

そこで、家族や友人に相談したところでまともなアドバイスが貰えないばかりか、

また聞いてもらったところで結局は欲しい新車に手が届かない。

そんな悩みを抱える方のために、おススメの裏ワザをご紹介します。

車の下取りは必ず今話題の高額査定サイトを利用しましょう!

あなたは、よくある車の一括査定サイトに申込み、多くかかってくる
営業電話にうんざりした経験はありませんか?

しかし、高価査定サイトを利用すれば「車種」と「地域」を選ぶだけで
あなたの車を買取強化してくれるお店が一発で見つかります!

事実、私も高額査定サイトを利用してディーラーで40万円の査定が
買取強化店で67万円になりました!




Sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ