トヨタ「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」はシエンタベース?ハイブリッドも設定あり!


トヨタがタクシー専用車として販売していたのがクラウンコンフォートでしたが、このコンフォートの汎用性の高さは捨てがたい面もあるものの、トヨタは新たなタクシー専用車両のJPN TAXIの販売を開始しました。

トヨタ JPN TAXI (ジャパンタクシー)タクシー専用車は一体どんな車なのか?

10月25日から東京モーターショー2017では、プレスや業界関係者様に展示が開催されていますが、2020年のオリンピックやパラリンピックに向けての「おもてなし」をコンセプトに、タクシーだけではなく冠婚葬祭までありとあらゆる分野で使用できる車両として開発されている様です。

日本の風景に馴染むようなちょっとレトロチックなデザインが、その現れではないでしょうか。

トヨタは2020年までに、現在登録されているタクシーの30%をこのJPX TAXYに切り替えたい意向があるようです。

国交省からの要望もあるのではとも推測されます。

Sponsored link


トヨタ JPN TAXI (ジャパンタクシー)のイメージはロンドンタクシー?

JPN TAXIのエクステリアデザインからみると、確実にロンドンタクシーをモデルに開発が進んだのでは?とも考えられます。

ただ後部扉が乗降客の事を考えてスライドドアにしている所がロンドンタクシーとは違った日本の感性なのではないでしょうか。

インテリアもかなりシックな作りになっており、後部座席に乗ればかなりゆったり座れる様に感じます。

また、このJPNTAXIの最大の特徴とも言えるのが、車いすの方でも車いすに乗ったままタクシーに乗れる様にスロープが取り付けられている点です。

今まででは車いすはトランクの中にと言う形でしたが、車いすごと乗ることができ、固定も出来るというのが素晴らしいです。

このJPN TAXIのベースになっているのは、パワートレイン等シエンタだと言われていますが、確かに今回のシエンタは乗り降りが楽な設計に変更されていますから、その辺りを考慮し採用して来たのではないでしょうか。

また現在ロンドンタクシーに売り込みを図るために、この形にしているのでは?ともいわれていますが、実際の所はどうなのでしょう。

『トヨタ「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」はシエンタベース?ハイブリッドも設定あり!』まとめ

トヨタ JPN TAXIについて紹介してきました。

若干エクステリアデザインがレトロな雰囲気ですが、何年とモデルチェンジをしなくても古臭さを感じないようなデザインであると言えますし、

確かに、日本の風景に馴染む、かなりの需要が見込めそうなデザインになっています。

外国人客も大勢利用するという事になれば多少トール系のタクシーが合っても問題は有りませんからね。

トヨタ JPN TAXIに乗れる日が楽しみです。

新車の値引き金額から更に27万円安くする裏ワザとは?


  • 欲しい新車があるが、予算オーバー
  • 値引き交渉が苦手
  • ディーラーを回るのが面倒、時間がない
  • 新車を最安値で手に入れる方法を知りたい
  • ディーラーの売り込みが嫌い
などなど・・・

新車の購入を検討しているけど、もっとお得に購入する方法はないものか?
と悩んでいる方は実はとても多くいらっしゃるんですね。

そこで、家族や友人に相談したところでまともなアドバイスが貰えないばかりか、

また聞いてもらったところで結局は欲しい新車に手が届かない。

そんな悩みを抱える方のために、おススメの裏ワザをご紹介します。

車の下取りは必ず今話題の高額査定サイトを利用しましょう!

あなたは、よくある車の一括査定サイトに申込み、多くかかってくる
営業電話にうんざりした経験はありませんか?

しかし、高価査定サイトを利用すれば「車種」と「地域」を選ぶだけで
あなたの車を買取強化してくれるお店が一発で見つかります!

事実、私も高額査定サイトを利用してディーラーで40万円の査定が
買取強化店で67万円になりました!

 

 

Sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ