トヨタカローラアクシオ&フィールダー新型へのフルモデルチェンジで気になる燃費は?


カローラ店のメイン車両のアクシオとフィールダーがフルモデルチェンジを行う情報が何となく見えてきました。

2018年にカローラスポーツが発売されたばかりですから、発売日は2019年以降となりそうですが、この2車種はどう変わるのでしょうか。

カローラアクシオとフィールダーがワイドボディ化か!?

現行型の、アクシオとフィールダーは5ナンバーサイズとして販売がされています。

どちらも小回りが効くいい車両に仕上がっていると感じます。

この2車種のフルモデルチェンジが行われる事になりそうです。

予想発売日は2019年10月頃と言われています。

この庶民派代表格の2車種ですが、どうやらワイドボディ化になり3ナンバーサイズになりそうです。

それはトヨタの統合フレームのTNGAフレームを採用されるためでしょう。

車高は低重心で走りの安定化ができるワイドボディの組み合わせですから、アクシオとフィールダーが採用しないと言う訳にはいかないでしょう。

Sponsored link


アクシオとフィールダーの予想されるパワートレイン

フルモデルの時に注目が集まるのが、エンジンでしょう。

基本的にはこの2車種はセダンとワゴンスタイルですが、今回搭載が予想されるエンジンには、同じ物が搭載される可能性が高いです。

ガソリン車
1.5L NAタイプ
1.8L NAタイプ

ECOカー
1.5L+モーター
1.8L+モーター

GRグレード
1.2Lターボ

クリーンディーゼル
1.5Lクリーンディーゼル

アクシオとフィールの予想されるエンジンは6タイプになりそうです。

ただクリーンディーゼルの採用があるのかは不明確ですから、立ち消えになる可能性もあります。

2車種は、エクステリアとインテリアが若干違うだけで、アクシオになるかフィールダーに変わります。それだけ、共通部品が非常に多いのが特徴できでしょう。

「トヨタカローラアクシオ&フィールダー新型へのフルモデルチェンジで気になる燃費は?」まとめ

カローラアクシオとフィールダーのフルモデルチェンジについて紹介してきました。

基本的には姉妹車にあたりますから、共通部品は非常に多いでしょう。

また今回から採用されるであろうTNGAによってカローラ系の3ナンバー時代が到来と言う事になります。

カローラファン的にはワイド化しないでこのままのサイズの方がいいのではないでしょうか。

またワイド化することで、今まで通れた所が通れなくなってしまう事も考えられますかあら、日本の道路事情に合わせた車作りをしてもらいたいですね。

新車の値引き金額から更に27万円安くする裏ワザとは?


  • 欲しい新車があるが、予算オーバー
  • 値引き交渉が苦手
  • ディーラーを回るのが面倒、時間がない
  • 新車を最安値で手に入れる方法を知りたい
  • ディーラーの売り込みが嫌い

などなど・・・

新車の購入を検討しているけど、もっとお得に購入する方法はないものか?
と悩んでいる方は実はとても多くいらっしゃるんですね。

そこで、家族や友人に相談したところでまともなアドバイスが貰えないばかりか、

また聞いてもらったところで結局は欲しい新車に手が届かない。

そんな悩みを抱える方のために、おススメの裏ワザをご紹介します。

車の下取りは必ず今話題の高額査定サイトを利用しましょう!

あなたは、よくある車の一括査定サイトに申込み、多くかかってくる
営業電話にうんざりした経験はありませんか?

しかし、高価査定サイトを利用すれば「車種」と「地域」を選ぶだけで
あなたの車を買取強化してくれるお店が一発で見つかります!

事実、私も高額査定サイトを利用してディーラーで40万円の査定が
買取強化店で67万円になりました!

 

 
 
 

Sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ