トヨタスープラ新型のエンジンはBMW製で共同開発か?


トヨタスープラと言うとセリカの流れをくむ、トヨタのスポーツカーです。

日本では70型から販売開始されており80型が2002年に排ガス規制の為に製造中止になっています。

80型スープラは現在でも人気が高いモデルだけに、今回の復活の真相にファンの期待が高まっています。

トヨタスープラ新型は東京モーターショーで発表出来るのか?

今回の新型スープラはBMWとの共同開発と言う事もあって全体的にはBMWの味付けが強く出そうな気がします。

すでにトヨタスープラと兄弟車になるBMWのZ4は2018年に発売が発表されそうです。

2014年のデトロイトモーターショーで発表された「FT-1」をエクステリアデザインに取り入れる事が噂されているために、BMWのZ4新型とは一線を引く形になるのかもしれません。

86の上位モデルになるためにある程度は、86との共通部品を使用する事になるかもしれません。

発売を意識しての事なら、国内向けに発表するなら東京モーターショーが注目される所ですから、発表はここしかないでしょう。

どれだけの仕上がりで発表されるのか期待です。

Sponsored link


トヨタスープラ新型の仕様は?気になるエンジンはBMW製!?

トヨタスープラと言うとスポーツカーと言う認識よりGTと言った感が強かったかもしれません。

トヨタスープラ新型に搭載されるエンジンは2タイプが用意されている様です。

1つは3.0L直6ターボ 306psもう1つは2.0L直4ターボ 245ps が搭載されると考えられています。

直6エンジンはBMW製のエンジンを搭載する様子ですから、主体はBMWが握っていそうです。

どちらにしても純正トヨタと言う訳ではなさそうです。

トランスミッションに関してはCVTの8速ATが採用されそうです。

設定がATのみの可能性も否定できないと言う事です。

昔のATと違って今のATの方がMTよりも燃費・スピード共に優れていますから、MTの設定は必要ないのかもしれません。

まとめ

トヨタスープラ新型について紹介してきました。

今回発表されるであろうスープラの価格帯は400万円~と言う事になりそうです。

86の上位モデルと言う事での価格設定であれば仕方がないでしょうが、直4の2.0Lターボで400万円はかなり高い買い物の印象を与えてしまうかもしれません。

いずれにせよ、東京モーターショーで明らかになる事を期待します。

新車の値引き金額から更に27万円安くする裏ワザとは?


  • 欲しい新車があるが、予算オーバー
  • 値引き交渉が苦手
  • ディーラーを回るのが面倒、時間がない
  • 新車を最安値で手に入れる方法を知りたい
  • ディーラーの売り込みが嫌い
などなど・・・

新車の購入を検討しているけど、もっとお得に購入する方法はないものか?
と悩んでいる方は実はとても多くいらっしゃるんですね。

そこで、家族や友人に相談したところでまともなアドバイスが貰えないばかりか、

また聞いてもらったところで結局は欲しい新車に手が届かない。

そんな悩みを抱える方のために、おススメの裏ワザをご紹介します。

車の下取りは必ず今話題の高額査定サイトを利用しましょう!

あなたは、よくある車の一括査定サイトに申込み、多くかかってくる
営業電話にうんざりした経験はありませんか?

しかし、高価査定サイトを利用すれば「車種」と「地域」を選ぶだけで
あなたの車を買取強化してくれるお店が一発で見つかります!

事実、私も高額査定サイトを利用してディーラーで40万円の査定が
買取強化店で67万円になりました!




Sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ