トヨタ・ハイエースが新型へ遂にフルモデルチェンジ!サイズや燃費はどうなるのか?


トヨタのハイエースがどうやら2019年にフルモデルチェンジを行う事になりそうです。

何と15年ぶりのフルモデルチェンジになりますが、どの様に変化するのでしょうか。

次期300型ハイエースについて紹介していきましょう。

トヨタ・ハイエース新型へのモデルチェンジ変更内容とは?

次期ハイエースのフルモデルチェンジが2019年になるのでは?とも噂されていますが、どうやらトヨタ自体も開発に着手している様です。

今回の一番の目玉?は、遂にキャブオーバーから1.5BOXタイプのボディに変更するようです。

ミニバンスタイルと言えばわかり易いでしょうか。

既にハイエースより一回り小さいタウンエースはこのセミボンネットタイプに切り替わっています。

ハイエースがセミボンネットを採用するメリットと言うと、確実な所で対人交通事故を起こした時の相手への衝撃を和らげるためです。

それに追突事故を起こした際にドライバーの安全を確保するためになります。

セミボンネットにしたから、と言っても事故の衝撃の大きさはあまり変わらない様な気もしますけどね。

Sponsored link


トヨタ・ハイエース新型へのフルモデルチェンジで搭載されるディーゼルエンジンは?

現在の200型ハイエースに搭載されているエンジンは3.0Lディーゼル 2.7Lディーゼル 2.0Lガソリンの3タイプになっています。

新型の300型?と予想されるハイエースにはどんなタイプのエンジンが搭載されるのでしょうか。

現在、様相されているエンジンは、2016年にランクルプラドに搭載された2.8Lディーゼルエンジンです。

もしかすると、現在の3.0Lと2.7Lディーゼルエンジンを統合する形になる可能性もあります。

ハーフボンネットに変更となる事から、荷室スペースの若干大きさが小さくなる分、エンジンも3.0Lは必要ないのかもしれません。

全体の開発に入っているとは思いますが、まだできていて、エクステリアデザインでしょうから、これからが開発の山場を迎えるのではないでしょうか。

「トヨタ・ハイエースが新型へ遂にフルモデルチェンジ!サイズや燃費はどうなるのか?」まとめ

トヨタ・ハイエース新型へのフルモデルチェンジについて紹介してきました。

現状では4ナンバー枠いっぱいのフルボディですから、荷室スペースの縮小はデメリットにはなるでしょうが、その辺りの改善を確実に盛り込んで来る事は間違いないでしょうね。

また、今回のハイエースにはハイブリッドを搭載する予定は無さそうですから、価格も比較的大きな変動はないと思われます。

新車の値引き金額から更に27万円安くする裏ワザとは?

  • 欲しい新車があるが、予算オーバー
  • 値引き交渉が苦手
  • ディーラーを回るのが面倒、時間がない
  • 新車を最安値で手に入れる方法を知りたい
  • ディーラーの売り込みが嫌い
などなど・・・

新車の購入を検討しているけど、もっとお得に購入する方法はないものか?
と悩んでいる方は実はとても多くいらっしゃるんですね。

そこで、家族や友人に相談したところでまともなアドバイスが貰えないばかりか、

また聞いてもらったところで結局は欲しい新車に手が届かない。

そんな悩みを抱える方のために、おススメの裏ワザをご紹介します。

車の下取りは必ず今話題の高額査定サイトを利用しましょう!

あなたは、よくある車の一括査定サイトに申込み、多くかかってくる
営業電話にうんざりした経験はありませんか?

しかし、高価査定サイトを利用すれば「車種」と「地域」を選ぶだけで
あなたの車を買取強化してくれるお店が一発で見つかります!

事実、私も高額査定サイトを利用してディーラーで40万円の査定が
買取強化店で67万円になりました!

 

 

Sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ