マツダデミオマイナーチェンジでの変更点は?新型は2020年発表か?


1996年に誕生してから現在までで4代目となるマツダデミオです。

販売開始から20年経つマツダのコンパクトカー人気もあり、今後の動向も注目されています。

マツダデミオは2016年11月にマイナーチェンジを行っております。

毎年何らかの変更と伴っているだけに今回の変更はどんな物になるのでしょう。

マツダデミオ前回のマイナーチェンジ内容とは?

2016年11月にマイナーチェンジを行った際には、エンジン系の改良である、ナチュラルサウンドスムーサーにGベクタリングコントロールにアダプティブLEDヘッドランプなどを採用しており、ディーゼルエンジンの特有の音の抑制や、ステアリングとボディの挙動に合わせてエンジンブレーキを微調整して、ボディコントロールを行うなどの技術をデミオに取り入れています。

また、最新安全技術を全車装備していますが、その上を行く最新安全技術をオプション設定に採用しています。

車両価格からは、この最新技術のアップグレード版は標準装備は厳しい為にオプション設定と言う形をとったのでしょう。

また、インテリに関しては、ちょっとした変更を行ったのみで見た目状はインパネの色見が変わった?程度に感じる位だと思います。

Sponsored link


マツダデミオ2017年のマイナーチェンジはどの様になるのか?

デミオに関しては毎年何らかの変更を行っている事から、2017年も変更を行う方向性ではあると思います。

但し、現段階ではマツダからの発表は無い状態なので、どの様な変更を行うのかは正直不明と言った所です。

今年もデミオのマイナーが行われるならば確実に搭載されるのが、2016年ではオプション設定だったi-activsenseが標準装備になるのではないでしょうか。

近年のマツダの変更は上位モデルで採用になった物を下位モデルにも確実に搭載してきています。

デミオにもこのi-activsenseは搭載が確実だと思ってもいいかもしれません。

またエンジン系の改良を施しての燃費向上も考えられますが、今回はi-activsennse搭載が大きな目玉と考えてもいいかもしれません。

あとは、日本での販売実績のないデミオセダンを登場させるのでは?とも推測されますが、さすがにセダン離れが進む日本であえてセダンを販売すると言うのはナンセンスな気もします。

「マツダデミオマイナーチェンジでの変更点は?新型は2020年発表か?」まとめ

デミオマイナーチェンジについて紹介してきました。

2017年マイナーチェンジの発表がされていませんが、毎年デミオは変更を行っているので、行わないと言う事は考えにくいです。

最近のマツダは以前よりも確実に何かを見据えての改良を行っているだけに、デミオに関しても、2020年に予定されているフルモデルチェンジに向けて何らかの技術を搭載してくる物とも考えられます。

新車の値引き金額から更に27万円安くする裏ワザとは?

  • 欲しい新車があるが、予算オーバー
  • 値引き交渉が苦手
  • ディーラーを回るのが面倒、時間がない
  • 新車を最安値で手に入れる方法を知りたい
  • ディーラーの売り込みが嫌い
などなど・・・

新車の購入を検討しているけど、もっとお得に購入する方法はないものか?
と悩んでいる方は実はとても多くいらっしゃるんですね。

そこで、家族や友人に相談したところでまともなアドバイスが貰えないばかりか、

また聞いてもらったところで結局は欲しい新車に手が届かない。

そんな悩みを抱える方のために、おススメの裏ワザをご紹介します。

車の下取りは必ず今話題の高額査定サイトを利用しましょう!

あなたは、よくある車の一括査定サイトに申込み、多くかかってくる
営業電話にうんざりした経験はありませんか?

しかし、高価査定サイトを利用すれば「車種」と「地域」を選ぶだけで
あなたの車を買取強化してくれるお店が一発で見つかります!

事実、私も高額査定サイトを利用してディーラーで40万円の査定が
買取強化店で67万円になりました!

 

 

Sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ