ランクルが300系へフルモデルチェンジ!発売日はいつ?


現行200型ランクルが販売されたのが、2007年からですから既に12年が経過しています。

こういう本格SUVはモデル変更までの期間が非常に長いのが特徴的ですから、次期300型ランクルに変更話がやっと出てきたといったところでしょう。

今回は、ある程度決定間のある話がでてきていますので、現行から次期型に乗り換えたいという方にはタイミング的にはいいかもしれません。

次期型ランクル300にもHYBRID仕様追加か!?

現行200型ランクルに搭載されているエンジンは4グレードとも4.6L、V8エンジンの1種類です。

このクラスに乗っている方で燃費を非常に気にしている方は少ないと思いますが、次期300型は2タイプのエンジンが用意されている様です。

レクサスLSから搭載されているV6、3.5Lエンジンをランクルようにチューンしている物を搭載し更にツインターボ化されるようです。

V6、3.5Lツインターボ!?と思われる方もいるでしょうが、出力・トルク的にも現行型を上回る予定になっています。

またHYBRIDエンジンも搭載が決定的のようで、レクサスLSのマルチステージHYBRIDが搭載予定のようです。

こちらもV6、3.5Lエンジンにモーターという事らしいですから、購入する際は、ガソリン車かHYBRID車の選択だけのようです。

Sponsored link


次期型ランクル300のエクステリアはどうなるのか?

次期型300型ランクルのエクステリアの変更が気になるところですよね。

ここ最近のトヨタの傾向としては、キープコンセプトを踏まえながらのエクステリアデザインを採用していますので、次期型300型ランクルもエクステリアデザインは大きく変更してこないのでは?という予測があります。

しかし、新型ラダーフレームを採用することと車両重量の軽量化を図らなければならない為に、一部アルミ合金と超高張鋼板の使用を多くすることで、結構な軽量化を図ることが出来そうです。

ある程度の走破性を考えるならばボディの軽量化も考えなければならないのですが、多少重くてもアルミ合金使用はどうなの?って感じもします。

今回は全高を50mm引きあげることもいわれていますから、若干重心配分も気になりますが、その辺りは軽量化を含めてのことでしょうから使用する側としては、若干乗り降りしにくくなるのかな~的でしょう。

「ランクルが300系へフルモデルチェンジ!発売日はいつ?」まとめ

次期型300型ランクルについて紹介してきました。

日本仕様には今回もディーゼル仕様を採用しない事は決定事項のようですから、ある程度燃費を気にするようであればHYBRID車両を選択することになりそうです。

ただ疑問があるのですが、HYBRID車両ってランクルが走るような過酷な場所での耐久性ってどうなのでしょうか?

エンジンは問題なくてもモーター系が持つのか?に疑問を感じてしまうのは、自分だけだけでしょうか?

h2>新車の値引き金額から更に27万円安くする裏ワザとは?
  • 欲しい新車があるが、予算オーバー
  • 値引き交渉が苦手
  • ディーラーを回るのが面倒、時間がない
  • 新車を最安値で手に入れる方法を知りたい
  • ディーラーの売り込みが嫌い

などなど・・・

新車の購入を検討しているけど、もっとお得に購入する方法はないものか?
と悩んでいる方は実はとても多くいらっしゃるんですね。

そこで、家族や友人に相談したところでまともなアドバイスが貰えないばかりか、

また聞いてもらったところで結局は欲しい新車に手が届かない。

そんな悩みを抱える方のために、おススメの裏ワザをご紹介します。

車の下取りは必ず今話題の高額査定サイトを利用しましょう!

あなたは、よくある車の一括査定サイトに申込み、多くかかってくる
営業電話にうんざりした経験はありませんか?

しかし、高価査定サイトを利用すれば「車種」と「地域」を選ぶだけで
あなたの車を買取強化してくれるお店が一発で見つかります!

事実、私も高額査定サイトを利用してディーラーで40万円の査定が
買取強化店で67万円になりました!
 
 
 

 
 
 

Sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ